会員登録で500Pプレゼント中!

メルマガでおトクな情報配信中!

Category

OUTLET

Information

LOG OUT

トップページ > ベッドの置き方

ベッドって何を選んだらいいのか迷ってしまう…そんなお悩み解決します!
「ベッド編」

お部屋にあったベッドの大きさ

どんなに気に入ったベッドでもお部屋の大きさにあってないと、窮屈になるだけ。
そこで、お部屋に最適なベッドの大きさをご紹介します。

6畳のお部屋の場合

シングルサイズ以下がオススメ

6畳のお部屋はスペースが限られる為、シングルサイズ以下を選ぶことをおすすめします。
お部屋を広く有効に使えるように、収納付やロフトベッドなどを選ぶのもGOOD!

8畳のお部屋の場合

シングル〜セミダブルサイズがオススメ

8畳のお部屋なら、ゆとりをもって寝られるセミダブルも置ける可能性が高いです。
ソファやキャビネットも置きたいようでしたら、シングルサイズ以下を選ぶといいでしょう。

お部屋のスペースを考える

ベッド周り

ベッド周り

ベッドの横を無理なく通るには、通路として約60cm程度必要になってきます。
また、ベッドの出入りのために足元にスペースがほしいなら約50cmはあけておくとスムーズに出入りができるでしょう。

壁にベッドを寄せて配置する場合

壁にベッドを寄せておく場合は、壁から10cm程度は離すように心がけておくと、ベッドメイキングがしやすく掛け布団を垂らすこともでき、布団がズレ落ちを防げます。

引き出し付きのベッドの場合

マット下に引き出しがついている収納ベッドの場合は、100cm程度のスペースを確保すると出し入れがスムーズになります。
※引き出しの奥行きが60〜80cmの場合です。
(引き出し60cm+取り出す人のスペース約40cm)

引き出し付きのベッドの場合

ベッドの配置方法について

快適なお部屋作りをするために、ベッドの配置も重要なポイントです。
配置によって、お部屋の雰囲気も随分ちがってみえるので参考にしてくださいね。

ワンルームでの例

引き出し付きのベッドの場合

TOP

TOP