メルマガでおトクな情報配信中!

Category

Special Feature

Information

トップページ > マットレス種類の選び方

ベッドって何を選んだらいいのか迷ってしまう…そんなお悩み解決します!
「ベッド編」

なぜベッドマットレスが必要なのか?

なぜベッドマットレスが必要なのか?

ベッドフレームの上に布団を敷いて使ってもいい・・・?
そんな風にお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしこれはNGです!ベッドフレームにはベッドマットレスを必ず使用してください。

というのも、ベッドフレームはマットレスを使って体圧を分散させることを前提に作られているのでその上に布団を敷いて使ってしまうと圧力を分散させきれずに 壊れてしまう可能性があります。
これは危険ですし、お気に入りのベッドが壊れてしまっては勿体無いですよね・・・。

またベッドを使う一番のメリットはベッドマットレスが生み出す布団とは異なる寝心地を味わえること。
ご自分の好みに合ったマットレスを選んで快適なベッドライフをお楽しみください!

理想の寝姿勢について

理想の寝姿勢について

理想の寝姿勢とは、立った状態と同じ姿勢を再現できている状態をいいます。
立っている時と同じように背骨が自然なS字を維持して眠れると、体に負担がかからずリラックスできている状態になり快眠を助ける事になります。

マットレスにはたくさんの種類があります。マットレスによって寝心地もいろいろ。
ぜひ、お好みの寝心地をさがしてみてください。

マットレスの種類について

ボンネルスプリングマット

ボンネルスプリングマット

畳に和布団のようなしっかりした寝心地

1つ1つのコイルが連結された面で、身体を支える構造のマットレスです。
固めの寝心地が特徴で、寝返りを打ちやすいので快眠をサポートします。
通気性もよくベッドを初めて買うかたにもお勧めです!

ポケットコイルマット

ポケットコイルマット

腰や背骨の負荷をバランス良く分散させ、理想的な寝姿勢で快眠をサポート。

独立したコイルが点で身体を支える構造のマットレスです。
体圧を分散させ身体への負担を軽減します。
また二人で寝ていても振動が伝わりにくくぐっすりと眠ることができます。

あなたの体型にマットが
フィット

点で体を支える構造なので、体圧を分散させるため、腰が沈み込むなど不自然にくぼむことなく身体への負担を軽減します。

寝返りをうっても響かない

スプリング1つひとつが独立しているので、2人で寝ていても振動が伝わりにくく、寝返りやとなりに気にせず、ぐっすりと眠ることができます。

低反発マットレス

低反発マットレス

深く心地いい眠りで、
疲れを明日に残さない

体圧分散にすぐれた低反発素材を使用し、沈み込みすぎない三層構造のマットレス。
低反発はゆっくり沈みすぐには戻りません。

TOP

TOP