メルマガでおトクな情報配信中!

Category

Special Feature

Information

トップページ > ベッドの選び方

ベッドって何を選んだらいいのか迷ってしまう…そんなお悩み解決します!
「ベッド編」

ベッドのサイズについて

お部屋にベッドを置く際に、サイズは一番大切なポイントです。
そこでまず、ベッドマットレスのサイズをご紹介します。
どのサイズが、お部屋にぴったりか確認してみてください。

サイズの名称 長さ 対象人数 備考
セミシングルショート 約85cm 185cm 1人 お子様や小柄な方にオススメ。
シングルショート 約100cm お子様や小柄な方にオススメ。
シングル 約100cm 199cm 1人用の一般的なサイズ
セミダブル 約120cm 余裕のある1人用サイズ
セミダブル 約140cm 2人 余裕のある1人用サイズ
クイーン 約165cm 2人用のゆったりしたサイズ

※このサイズはあくまで目安です。実際のサイズは商品詳細をご確認ください

体格や寝相からベッドを選ぶ

一般的に狭さを感じさせない為に必要といわれているスペースは、肩幅に+30cm足した幅と言われています。
ですので、ベッドに横になって左右15cm〜20cmほどのスペースがあるのが理想の大きさになります。
お二人でお休みになる場合も同様です。

シングルとセミダブルってどう違う?

シングルとセミダブルの差は、たった22cmです。
1人用の一般的なサイズはシングルですが、寝相の悪い方にはこの22cmの差が大きく影響してきます。
寝返りをどんなにうっても、余裕がありゆったりと寝ることができます。
寝相の悪い方やゆったりと寝たいという方には、セミダブルをオススメします。

シングルとセミダブルってどう違う?

恋人やご夫婦で寝るなら?

セミダブルで、ようやく2人が仰向けに寝れそうですが寝返りはちょっと厳しいかも・・・
2人でゆったり寝るには、ダブル以上をオススメします。

恋人やご夫婦で寝るなら?

小柄な方におすすめ、ショートサイズ!

通常のシングルサイズマットの長さは約195cm。でも小柄な方ならそんなに長くなくても大丈夫。
その分お部屋を広く使えたら・・・そんなご希望にお答えしたのが、長さおよそ181cmのセミシングルショートやシングルショートサイズです。
シングルショートは幅はシングルと同じなので、大人の方でも快適に寝ることができます。
お部屋が狭い方もベッドの長さの差10cmは大きいはず。
10cm小さいだけで、部屋が広く使える、家具を並べても圧迫感が出にくい、などメリットもたくさんあります。
体のサイズがあえばとっても快適に使えるサイズです!

小柄な方におすすめ、ショートサイズ!

TOP

TOP